秋田県北秋田市の秋田声楽研究会のホームページです。


さよなら県民会館パート1に出演 


新着情報ロゴ


秋田声楽研究会について


  1988年、大館市を中心とした北鹿地区の音楽家とピアニストが集い、

  地域の音楽活動の活性化を図るために発足しました。

  1989年の第1回演奏会の開催以来、現在まで脈々と

  活動が続いています。

  会を継続してきた27年は、軽々とは口にできないほどの紆余曲折を

  乗り越えきた長い道のりでした。

  県内もしくは全国的にも類のない、全くの民間の人たちの会です。

  県内では初めて、本格的なオペラ、オペレッタを数多く公演し、

  全て大成功に収めています。

  中央から指揮者、ソリスト、共演者、演出家、舞台、衣装関係者を招き、

  本格的な公演を地域の皆様に見ていただくことで、文化向上に

  大きく貢献していると自負しています。

  1998年オペラ「フィガロの結婚」第24回秋田県芸術選奨受賞

  2003年オペレッタ「こうもり」木内音楽賞特別賞を受賞しています。

  2001年には専属の合唱団カント・アムゼルを、

  2012年には待望の男声コーラスを誕生させて混声合唱団を結成し、

  ますます活動を大きく広げています。


― 団員の声 ―
現在の会長 三沢由美子は、合唱指導、演技指導の他に公演の企画、 運営をし、自らもプリマドンナとして活躍しており、大変に多才で 実行力、統率力のある稀に見る情熱家で努力家です。


 ・会   員 北秋田市鷹巣を中心に、大館市、能代市、秋田市、男鹿市
からのコーラスメンバー
 ・拠   点 みちのく子ども風土記館
 (北秋田市文化会館 北秋田市材木町2-3)
 ・代   表 三澤由美子
 ・連 絡 先 代表 三澤 090-2791-9146



Copyright © 2013 秋田声楽研究会 All rights reserved.
by ホームページ制作 SHIMADA